読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者のためのアフィリエイト講座 13日目 で、何売ればいいの?

こんにちわすうです!

さて、本日はアフィリエイトするからには売るものが必要です。

私も最初の頃は良く師匠に何を売ればいいのか聞いていました。

2011-08-28_125544-284x300 (1)

ということで今日の記事は

で、何を売ればいいの?

です。 以外と情報発信が初めての人はものを売ることに

恐れを感じている人が多くいます。

これからネットビジネスで稼ごうとしているのに

本末転倒です。 さて、ではどうすればいいのか

サイトを作るときというのはまずは売るものを決めます。

サイト構築をするときまずは情報発信をして

信頼を獲得しないとねという具合に

無料でバンバン情報を発信して

ある程度更新していくとふとあれ?

俺、儲かってなくね?となるときがあります。 それもそのはず、あなたは情報を発信することに

躍起になって肝心の現金化のルートを作成することを

忘れているからです。

なのでまずは売るものを決めましょう。

売るものが決まればどのような記事を書けばいいかが決まり 売るものまでの道を敷くようにサイトを構築できるようになります。

例えば、あなたがトレンドアフィリエイトを実践しているのであれば

間違いなく、売るものはアドセンスですね。

アドセンスに誘導できるようなサイト構成にする必要があります。 アドセンスは訪問者の特性に合わせて広告を表示するので

正直、あなたはひたすら集客に没頭すればいいわけです。

しかし、アドセンスで表示されるのはネットで購入できるものに

なります。そのため、車の記事をひたすら書いていても

ネットで車を買うわけではないので収益化はできません。 では決まったアーティストの記事ではどうでしょうか

当然、その記事目当てで集まったユーザーは

記事のページに表示されたアーティストの広告を

踏んでくれる可能性が大いにあります。 しかしそこは集客の話ですので

マイナーなアーティストの記事をひたすら書き続け

てもやはり収益化はできません。

ネットで買い物をするもので且つ人が集まるもの

というのがアドセンスの条件になります。

 

興味があるジャンルを選択することが長続きの秘訣

そして、お金だけのことを考えていると

全く興味のないジャンルを選びがちです。

興味がないジャンルのことをひたすら調べて

記事にすることほど退屈で地獄のような日々はありません。 初心者のあなたはまずはトレンドアフィリエイトに挑戦し

自分が興味のあるジャンルでサイトを構築することが大事です。

これにより集客を根気強く行うことができ

収益化できるサイトを構築できる方法になります。 なんども言いますが、サイトを作るときは

売るものから決めるようにしましょう!!

それではまた!

 

次回記事はこちら

初心者のためのアフィリエイト講座 最終日 まとめ