読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者のためのアフィリエイト講座 最終日 まとめ

こんばんわ、アフィリエイトしてますか?

今日は14日に渡ってお伝えしてきた初心者のための

アフィリエイト講座シリーズの最終日

となります。

ここまで良くついてきてくれました。

 

私の文章は毎日とんでもない量なので正直だるいな

と思った日もあったと思います。

しかし、ここまでこれたあなたであれば

すでに行動に移していることと思います。

とても喜ばしいことです。

 

もし行動に移していない場合でもここまで読んで

今はアフィリエイトに取り組みたくてうずうずしているはずです。

そんなあなたは今にも取り組みたいと思っていると思いますが、

一歩も踏み外さないで最高の結果にするために

今まで学んだことをおさらいしていきましょう。 w621_5ee034d020fafe21c0e9bad9d2d8a524

行うことその1 売るものを決めよう

なにを売るかは何よりも大事です。

まだ読んでいない場合はこちら

ゴールが決まっていなければ道は定まりません。 そして、あなたが選ぶものはズバリ!

人気商品を選んでください。

人気商品は一見ライバルが多くて初心者のあなたには

難しいものに感じるかもしれません。 では不人気商品やニッチなものはどうでしょうか?

必要とする人が極端に少なく、不人気という以上

購入してもらった方からクレームが出てしまうような

ポンコツな商品である場合もあります。

(まあそんな商品はちまたのレビュアーのサイトでも見れば一目瞭然ですが笑)

 

あなたが情報発信のゴールとして設定する以上

その商品は素晴らしいものでなくてはいけないし

購入者の期待に応えるものでなくはいけません。 そして初心者のあなたがターゲットにする以上

巨大なアクセスがなくても報酬が発生するような状況で

なくてはいけません。すなわち!どう考えても需要があるもの

を選ぶべきです。

最初から需要があればあなたはニッチなものや不人気な

ものを人気になるまで育てる必要性がありません。

これはせどりや転売で説明するとわかりやすく

日曜大工ドライバーセット50点セットより

iPad2の方が需要があるわけです。

ドライバーセットを必要としているよりiPad

必要としている人の方が多いために売れるスピードも

確率も段違いに違います。

だからあなたが売るものはドライバーセットではなく

iPadを選択するべきなのです。

もっと乱暴な言い方をすると最初から需要があるものだから

市場にいくら供給しても間に合わない状態となるわけです。

だからあなたが取り扱ったとしても収益化できる可能性が

格段に違うのです。

商品選びのポイントは商品の販売ページの成約率

報酬の高さ、そして認知度の高さがポイントなってきます。

そして、一言で言えば売れやすい商品を選ぶことこそ初心者には

必要になります。

これはトレンドアフィリエイトで言えば需要があるキーワードを

探ることで集客が望めますのでトレンドキーワードを各サイトで

探るようにしても構築するべきサイトが見えてきます。

需要があるキーワードとは

あなたのサイトに訪問するのはそのほとんどが

ネット検索からの集客になります。

そのため、キーワード選定を間違えば毎日閑古鳥が

鳴いているような寂しいサイトになってしまいます。

圧倒的な集客を実現するためにもキーワード選定は

慎重に行う必要があります。

ではどのようなキーワードを作ればいいのか

それはあなたが売りたいものを必要としている人々が

なにを考えているのかを考えることです。

例えば、女子の間で静かなブームとなっている。

ハトムギ化粧水を例に出して考えると

この商品について検索している人は使用感という

情報を欲しているわけですので

ハトムギ化粧水 効果」とか「ハトムギ化粧水 肌荒れ」とか

になってくるわけです。

どちらも一見需要がありそうです。

しかし、ここまでシンプルなキーワードですとライバルが多すぎて

上位表示されない場合があります。

先ほど流行っているものを売れと書きましたが

ただ売れるものを紹介しても人気商品の取り扱い戦争に

巻き込まれてしまいます。

ではどうすればいいのか、取り扱う商品は大人気商品が良い

しかし、アクセルを集める検索ワードは大人気キーワードより

多少ニッチな方がいいわけです。

例を紹介します。

大人気ワード    →  「ネットビジネス」

ニッチキーワード  →  「ネットビジネス 初心者 1日30分」

このような具合にニッチなキーワードを選んでいきましょう。

ニッチなキーワードなんてそんな都合よく思いつかないって人は

今一度、自分がターゲットとして選んだ人たちの特性を

考えて見てください。

あなたのターゲットとして見ている人が

「ネットビジネス」に対してどんな感情を持っているのか

考えて書き出してください。

それらを組み合わせてキーワードを作れば

永久にニッチキーワードを作ることが可能です。

 

結びとして

ここまで読んでくれてありがとうございます。

キーワードの選定、商品選びが決まればサイトの構築の道筋が立ちます。

あとはひらすら更新を続けて収益化を目指すことです。

情報商材を売りたいものに選定するのであれば

特典の作成やセールス記事を書く必要がありますが

アドセンスであればひらすらサイトを更新しアクセスを

集めるだけです。すでにあなたはスタートする準備が完了しております。

最高の結果に向けて進んでいきましょう!!