読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐れノウハウコレクターのリベンジ 五日目 モデリング

早くも最終日を迎えました。

今日は絵描きの話をしたいと思います。

あなたは絵を習おうとした時にどんなことから

始めますか?

今日は最初からヒント付きです。

モデリング、絵を上手く書くには

500_f_29034387_vhxte4cpevtcbwhfqvwfzea1zhivgpjs

絵を上手く書こうと思った時、あなたはがむしゃらに書いてみる

なんてワイルドなことはしないと思います。

まあ芸術は爆発だ!!なんて言ったりしますけど

普通の人は芸術を爆発させることはできません。

 

では私たちかなしき凡人はどうするのか

それの答えは簡単模写です。

モナリザの模写、モネの模写、ダヴィンチの模写と

素晴らしき絵画には総じて模写され、贋作が多く出回ります。

しかし、この行為は贋作を作るためのものではありません。

 

素晴らしい絵画のタッチを学んだり、色合いの使い方を

学ぶためのものです。

そうすると、模写しているうちに同じ絵が描けるようになります。

実際には同じような近い絵ということですが

そして、そのテクニックを使い自分の作品を生み出すのです。

 

感のいい方はすでにご承知のことと想いますが

これはネットビジネスには同じことが言えます。

なぜ、天才でもないのに自己流で結果を出そうとするのですか?

かの有名な堀江貴文氏くらい天才的に取り組む力があれば

そんなことも可能ですが実は堀江氏も著書「本音で生きる」

コンテンツを丸パクリするのは論外だが、できる人を真似るのは最も早い上達法である。

と述べているほどです。

 

コンテンツの丸パクリでは全く意味がないことは

誰が考えて明らかと想いますが

できる人のコンテンツを真似て自分なりのものを作る

これは書いてあることを理解してさらに自分の特色がある

新しいものを生み出すということです。

 

絵描きと同じで真似るということはビジネスに置いて

何よりも大事なことなのです。

例えば、イオンはアメリカでもともとやってビジネス手法を

日本版にアレンジして展開したところ大ヒットした事例です。

同じような事例で言えば、ニトリユニクロもこれにあたります。

その中でもニトリの似鳥会長などは「発明は模倣の集積だ」

という言葉を残しているほどです。

 

多くの人は、全くの初心者でなんか稼ぎたいんですけど

何やればいいですかね!?って元気いっぱいきます。

その時初心者もしくはノウハウコレクターのあなたが

するべきなのは成功者のモデリングつまり模倣です。 これは模倣すれば稼げるということではなく模倣することで

そのスキルを自分のものにするということです。

その模倣が積み重なり、他の模倣とマリアージュすることで

あなたなりの新しいノウハウを生み出し巨万の富を気づく

ことができるのです。

 

しかし、ちゃんと模倣しているよ!!っていう声がどうしても

出てきてしまいます。なんで模倣しているのに結果が出ない

のでしょうか?それはすでに飽和しているノウハウだから違います。

多くの場合はそんなことで稼げないのではありません。

稼げなく原因は中途半端な模倣だからです。

 

ノウハウコレクターはいつでも知ったかぶりします。

あっちでカリカリ、こっちでカリカリしたほこりを

かぶったノウハウを引っ張り出してきてあっこれ知ってるよ

とこれ見よがしに言ってきます。

 

 

私は模倣してあなたなりのアレンジを加えなさいといいました。

でも稼げない人はいつの間にか模倣ではなくちょろっとかじっただけで

すぐに自己流を発揮してきます。

だから稼げないのですよ。

これをやれば稼げるって言ってるんだからまずは一言一句違わずに

全ていう通り、書いてある通りにやるべきです。

 

今後一切の自己流をやめてください。

基本はモデリングです。モデリングで基本的な全ては真似て

そのあとに自己流を発揮するようにしてください。

具体的にいうと文章の表現を自分なりにするとかです。

これができないと何回やっても同じです。

石の上にもじゃないですけど、まずは我慢して一所懸命真似ることです。

 

実は私も先日、実践動画を見ながら実践していて間をすっかり飛ばして

しまったものがありました。やっぱりできませんね。

ここはこうやったらいいでしょってくらいに調子にのってました。

しかし、実際は中途半端にしか実践できておらず、設定が足りなかったことが

わかりました。

 

あっこれわかると思った瞬間があなたの終幕だと思ってください。

どんな内容でもわかったと思わず、まずはいう通りに実践してください。

そんなモデリングをよく学べる商材はこちら

 

次回記事はこちら

腐れノウハウコレクターのリベンジ 最終日 守りに入るから負けるんだ!!