読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶっちゃけ、活字って読むのだるくね? 新聞、小説だるすぎ

おはようございます。すうです。

特大コンテンツを作成の最中、表題のようなことを思っています。 ぶっちゃけ、かさばるし、読むのだるいし、両手取られるし

何より家に大量に積んでいるだけの意味のない長物

そして年末になってbookoffに大量に売られるってわけ そんな活字の必要性にかなり無意味さを感じます。

あっブログは見てね、e-booksの必要性と紙の消滅

正直紙って必要ないんじゃないかなって思うんですよね。

必要な紙なんてトイレットペーパーくらいじゃないですか? あえて、木を切り倒して紙を使うって文化も正直意味わからんなって

思ってたし、何せ画面で見ることがこれから普通になってくるのに なんで未だに紙をを使って本を作っているのか

これは謎でしかないなって思っていました。 そしてぶっちゃけ活字離れが激しいのになぜ

それでも諦めずに紙を作り続けるのか 今日はそんな紙反対派の私に朗報ってわけです。

上の動画は見てもらえましたか?

Audible (オーディブル) 会員登録 - 無料体験期間1カ月

こんなサービスが始まっているわけです。 ぶっちゃけ満員電車とか通勤中って本読んでる人めっちゃ邪魔じゃないですか?

つうかむしろ満員電車で本を読みことすらできない それなら音声を聞くことはできますよね。

それを実現したのが

Audible (オーディブル) 会員登録 - 無料体験期間1カ月

な訳です。 しかも一回一回買わなくいいってところがいいですよね。

月額たったの1500円でオーディオブックが聞き放題です。 私もブログじゃなくて音声にしようかと思っているくらいです。

でもそれもいいですよね?

例えばすれ動画の音声だとこんな感じになります。

[audio mp3=“http://mirunashi.com/firstcash/wp-content/uploads/2017/01/集客動画01.mp3”][/audio]

 

これでぶっちゃけ本読んでると眠くなっちゃうんですよね

って人もしっかりと学習できますね。 隙間時間に学習できるなんて本当便利になったものです。

そして音声の方がいいんですよ。 って情報を一つ

大人になってから読んだ小説の内容って細かく覚えてなかったり

しませんか?でも小さいころ読んでもらった絵本の内容はよく覚えてますよね。 文章を読むより読み聞かせてもらった内容は覚えるのです。

あなたがこれから学びたいものがあるのであればオーディオブックなのです。

初月1ヶ月は無料なので必ず登録しましょう。