読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すうが今年一番ひやっとした話

Googleさんやってくれますね。

というかユーザーの安全を保障するって意味ではいいのではないでしょうか。

 

とにかく、今回のアップデートでまた圏外に吹っ飛ぶ人が

量産されそうな予感です。

 

httpよさようならこんにちわhttps

アップデートかかってしまいましたね。

というかアップデート自体は2014年からかかっていましたが

 

いよいよGoogleが本格的に実施を始めました。

全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。HTTPS は、優れたユーザー エクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちの 1 つです。

Googleの公式記事でもこのように述べられています。

普通のhttpに比べてhttpsとしているサイトは評価されると取れます。

 

そして実際同じレベルのコンテンツ同士で比べられれば

httpsが優遇されるということです。

 

どんなに頑張って更新してもhttpsじゃないばかりに機会損失

ということも想定されます。

 

で、httpsって何なの?

はいはい、すうがまたなんか言ってるけど

感じだろうと思いますが

 

説明しよう!

httpsとはSSLで守られているサイトのことを言います。

さらに言えばSSLってなんなの?

 

って言えばSSLとは

いわゆる暗号化されているサイトを指します。

 

例えばクレジットカードの情報を登録する時

セキュリティがしっかりしていないサイトとセキュリティが

甘々なサイトどっちがいいですか?ってことです。

 

ってただそれだけ何ですよね。

私のサイトでもメルマガ登録やアンケートで

 

あなたや他のユーザーの個人情報をお預かりしています。

仮に私のサイトがサイバー攻撃を受けてしまったら

 

そんな情報がジャラジャラ抜けていっちゃうわけですね。

私の信用は失墜、あなたの個人情報は周りに回っちゃっているわけです。

 

そんなことを考えればSSLで保護された信用のあるサイトが

評価されるのは至って普通のことだと言えます。

 

私はたまたま使っていたのがxseverだったので

無料でSSL化ができるので早速適用しました。

 

あなたの個人情報は確実に守られますのでご心配なく^^

 

私のようなwordpress勢だけでなく無料ブログ勢を見ても

SSLで暗号化されていないサイトは未だにゴロゴロしています。

 

私の無料ブログも軒並みアウトって状態です。

 

しかし、ここで何にもしなくても一人だけ勝ち組!

それは

はい、youtubeです。

グループ会社引っかかるようなアホな真似はしません。

 

youtubeだけは最初からSSLで保護されているので

今回のアップデートは追い風です。

 

あなたもこれを機に動画もしくはSSL保護を実施てはいかがでしょうか?